倉吉銀座商店街とは

倉吉銀座商店街とは

※現在の倉吉銀座商店街の加盟店

倉吉銀座商店街
を知ろう!

鳥取県倉吉市の中心部に位置する「倉吉銀座商店街」。
県道205号線沿いの「銀座商店街通り」をはじめ、近年は商店街への加盟店が増え
その範囲も広がってきています。

倉吉銀座商店街を知ろう!其の一

倉吉銀座商店街」の歴史は、
実はとーーーーっても長いのです!

昭和30~40年頃の銀座商店街

昭和30~40年頃の銀座商店街

明治45年、当時の日本国有鉄道倉吉線、
倉吉駅前の商店街として誕生しました。

戦後も地域住民や周辺町村からの通学・通勤者、買物客等で大いに賑わいを見せ、昭和26年には任意団体として倉吉商店会を設立し、昭和59年に法人化して倉吉銀座商店街振興組合となりました。人口減少や車社会の到来により昭和60年に倉吉線が廃線になると、一時は商店街の体を為さなくなる寸前まで追い込まれた。しかし、この危機が組織の結束を強めることとなり、若い経営者も商店街活動に参画。新規出店にもつながり、組合加盟店舗数も増加しています。

倉吉銀座商店街を知ろう!其の二

全国各地の商店街の中から
はばたく商店街30選」に選出されました!

2018年「はばたく商店街30選」

2018年「はばたく商店街30選」

経済産業省「はばたく商店街30選」とは?

地域の特性・ニーズを把握し創意工夫を凝らした取り組みにより、地域の暮らしを支える生活基盤として活性化や地域の発展に貢献している商店街を経済産業局のネットワークを活用して全国から収集。その中から外部有識者による厳正な審査を経て、中小企業政策審議会中小企業経営支援分科会において選定されました。

倉吉銀座商店街振興組合が評価された活動内容とは?

4分野(インバウンド、地域協同、新陳代謝、生産性向上)のうち、様々な取り組みを通じ、組合加盟店舗数が増加していることなどが評価され、新陳代謝の分野で選定されました。鳥取県では倉吉銀座商店街振興組合のみの選定で、2019年5月に県庁にて平井知事に受賞報告をし、お祝いのお言葉を頂きました。

  • 銀座土曜夜市

    銀座土曜夜市

  • 鳥取中部福興祭

    鳥取中部福興祭

  • ひなビタ♪と商店街の連携

    ひなビタ♪と商店街の連携

倉吉銀座商店街を知ろう!其の三

岡山県倉敷市にある「倉敷本通り商店街」と
“姉妹協定”を結んでいます!

姉妹協定の模様

姉妹協定を結んだ経緯とは?

2018年の中小企業庁の「はばたく商店街30選」の表彰式にて「倉吉銀座商店街振興組合」小林健治理事長と「倉敷商店街振興連盟」野嶋雅弘会長が隣り合わせた事がきっかけで「倉吉と倉敷よく間違えられますよね」という話に。倉吉市イメージキャラクター「くらすけくん」と、倉敷商店街振興連盟応援キャラクター「シラカベーノ」も白壁繋がりという点から、互いのイベントで発信し合い、協力しながらともに盛り上げていこうと意気投合。鳥取県中部の地震から3年となる「festa del GINZA~福高祭2019~」にて調印式が行われました。

倉吉銀座商店街を知ろう!其の四

なんと!ロックな商店街愛あふれる、
オフィシャルソングとPV」があるんです!

オフィシャルソングとPV

ひとことメモ

近年はイベントも増え、若者たちにも広まっている商店街の活動。歴史の古い商店街ですが、新しい事にチャレンジし続けている商店街なのです。

商店街および、商店街組合に関するお問い合わせは、
詳細ページをご覧の上、お問い合わせください。

詳しくはこちら

電話でのお問い合わせ

(平日:月・水・金 9時〜17時)

0858-22-4118